ビギナー向け亀山ダム・亀山湖バス釣りナビ

“HOME"

日々、情報収集だ

亀山ダムのレンタルボートブログで情報収集

更新日:

姉妹サイト

亀山湖(亀山ダム)の攻略&最新ニュースは「カメヤマコ・ネット」へどうぞ!


釣りウマが揃うボートハウス

本当は毎週、いや毎日でもボートを出して釣りをしたいところですが、普通の人は仕事もあるので無理。

代わりに各ボートハウスさんが毎日その日の釣果をアップしてくれるので、チェックして情報収集しましょう!

過去の検索もできるので、去年の今頃はどんな状況だったか?季節進行が早い場合は少し遡ってみるとか使い方次第で、現地に行かずとも情報が整理されてその日の作戦も立てやすくなりますのでチェックすることをオススメします。

のむらボートハウス

若旦那によるブログがほぼ毎日更新されます。

店主の人柄や常連さんの雰囲気で釣りウマアングラーが連日揃うので、内容も信憑性が高いです。

時々Twitterでもつぶやきがあるので、フォローしておくと貴重な情報をゲットできるかも!?

トキタボート

本湖・ダムサイトなどほぼ亀山の中心に位置しており、本湖の状況や時々行われる撮影の様子など情報をアップ。

個人的ではありますが本湖が一番魚影が濃いと思ってるので、ここの釣果がイマイチの場合は相当特殊な状況ではないかと考える目安にしてます。

おりきさわボート

その日の釣果情報の前にプチ情報があるので、ほんわかした気持ちになります。水温・水深・水質など状況が変わりやすい上流域の情報をアップしてくれるありがたい存在です。

余裕があればチェック推奨

おきりきさわで上流域、のむらで中流域、トキタで本湖の情報がおおまかに取れますが、他のボートハウスも日々釣果情報を更新中です。余裕があればこちらも日々チェックをしたいところです。

よりともは毎日更新してますが、本当に釣れた本数、最低限の情報のみルアー名はいいので、釣れた場所も欲しいところです。ブログはコチラから→よりともボートブログ

松下はブログではなく、HP上での更新なので毎日チェックする必要があります。過去に遡れないのが残念。コチラから→松下ボートハウス釣果

つばきもとは若旦那主導体制に代わって変革期にあります。不定期ですがブログが更新されますし、大会を主催されてるのでウイニングパターンなんかも参考になります。Twitterもやってるので今後は安定的に更新されれば中流域の貴重な情報源となりそうです。ブログはコチラから→つばきもとブログ

ブログ情報が100%ではない

最後に注意点というか心に止めといておきたいのが2点。

①ボートハウスさんも100%ボランティアでやってるわけでなく、自店集客の為に発信してる部分もあります。

時々、0〜30匹

のような目を疑うような数字を目撃しますが、本当にごく一部の人の数値なので凹む必要もないです。また、サイズも小バス含むカウントなので目安で考えて良いでしょう。

②お客さん全員に聞いたわけではないってこと。

私自身、色々なボートハウスを利用しますが、釣果を聞かれるかどうかは行ってみないと分かりません。片付けのタイミングであったり、天候であったり、人数が多い時などその日の状況によって様々。

実は誰かがひっそりロクマルを釣ってる可能性もあるんです。

すべて真に受けるのではなく、いい情報だけピックアップというか、ある程度の目安と考えましょう。なんだって現場と今が全て!その時の状況に合わせてその日のベストを導き出すことにチャレンジするのが、バスフィッシング&ルアーフィッシングの醍醐味です。

  • この記事を書いた人

カメヤマン

関東1、いや日本で最もハイプレッシャーレイクながらその魚影は濃く、平日休日問わず多くのアングラーが訪れる亀山ダム・亀山湖。社会人となりふとしたきっかけで復帰したバスフィッシング。始めて訪れた亀山で38cmの良型をキャッチ。それ以降ハマってしまい通いまくるも10連続ボウズ。

もう一度、亀山バスが釣りたい!と思い、ネットや現場で情報収集の日々。釣れると噂のルアーは片っ端から買い漁り、釣れない自分と釣ってくる人の差は何なのか知りたくて数々の大会に参加。ビギナーズラックのおかげで今ではすっかり亀山オタク。

情報こそが経験に勝るとも劣らない武器である。

時に的を得てない事もあるかもしれませんが、アマチュアアングラーゆえご容赦下さい。

おすすめ記事一覧

-日々、情報収集だ

Copyright© カメヤマコ・ネット SIDE [B] , 2018 All Rights Reserved.